バストアップに腕立て伏せ

バストアップに腕立て伏せが良いトレーニング方法

 

バストアップに効果的な方法はいくつかありますが、食事やマッサージなどだけでなく運動も必要だというのは疑いのないところです。

 

バストアップにいい運動とは、胸を支える大胸筋を鍛える筋力トレーニングです。

 

しかし筋肉を鍛えるからといってわざわざジムに行く必要はありません。自宅で空き時間にやるだけで十分です。

 

その代表的な方法としてあげられるのが、プッシュアップ、いわゆる腕立て伏せです。

 

腕立て伏せは、実は腕を鍛えるのではなく、胸の筋肉を使う運動なのです。

 

一般的にイメージされるような方法、床に手をつき、体を一直線にたもった状態で腕を曲げ伸ばしできればそれが理想です。

 

しかしそこまでの筋力がない場合には、ひざをついて行うことで負荷を軽くすることができます。

 

またそれも難しい場合には、壁に手をついて行う方法でも構いません。

 

胸に筋肉が付くと、バストアップができるだけでなくバストの形を上向きに整えることができます。美しいバストを手に入れたいならぜひ取り入れてほしい運動です。

 

バストアップするには

 

バストアップをするためには腕立て伏せも大切ですが、マッサージも大切になります。

 

基本は下から上へ向け外から内側に向けて包み込むようにすることです。脇の下や鎖骨の辺りには乳房への血管がたくさんありリンパの流れが良くなるとバストアップに効果的です。

 

また、何もつけずにマッサージを行うと肌を傷めてしまうことがあるため、専用のクリームを使用し行っていきます。

 

身体の温まった入浴中や入浴後に左側を右手で右側を左手で包み外側から内側へバスト全体を持ち上げ円を描きバストを丸く形作るイメージでマッサージを行います。

 

次に脇腹から背中あたりのお肉を中央へと流すようにマッサージしていきます。同じようにバスト下にある胃の部分のお肉も引き上げる感覚で左右しっかりと行います。

 

バストの重みを支えるデコルテと胸の筋肉を刺激することでもラインが上がります。バストから鎖骨へと皮膚を引き上げていきます。

 

簡単に行うことが出来るので、毎日欠かさずに行い続けることでバストアップに繋がります。

 

効率的で効果的なバストアップ

 

女性にとって、理想的なプロポーションを実現する為には、胸の大きさがある程度必要と考えている人々が多いです。

 

胸を大きくするバストアップ法は、多方面で開発が行われており、色々な方法が存在しています。

 

大豆などのイソフラボンが多く含まれた食品を多く使った食事を行ったり、胸の筋力をある程度鍛えてバストアップを実現したりといったものが代表的な方法です。

 

また、矯正機能を持っている下着を使うことでバストアップを図る方法もあり、多くの女性に支持されています。

 

どのバストアップ法を使っても、継続的に行っていくことが重要であり、効率的に効果的に胸を大きくしていくことが出来ます。

 

理想的なプロポーションを作る上で、胸が大きいだけでは実現することが出来ません。

 

胸の形にも注目をして、胸周りの筋力をある程度つけておくことが重要です。

 

胸を支える筋肉があれば、垂れてしまうリスクを抑えることができ、理想的な体型へと導くことが可能です。

 
  • link2を更新しました
  • link1を更新しました
 

 
バストあっぷるんは自宅で出来ます バストアップラボ バストアップラボDVDの特徴